iOS13からiPhoneやiPadでカラオケが可能になった!

iPhone11 ガジェット
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

iPhoneのミュージックアプリを弄っていて気付いたのですがiOS13から歌詞がカラオケ風に表示されるようになっておりました。

以前のiOSでも歌詞は表示されておりましたが、曲に合わせてライブで歌詞表示されるのは便利ですね。表示させる方法は至って簡単ですが念のためご紹介

歌詞を表示させたい曲を再生して左下のアートワークや曲名表示されている辺りをタップします

次に左下のキャプションアイコンのような部分をタップします

これで歌詞がカラオケの様な形で再生に合わせて強調表示されるようになります

歌詞をタップすると該当の場所に戻って再生してくれるので、カラオケ用に特定の場所を繰り替えし再生して練習するなんて使い方も出来そうです!

iPadで同様に歌詞表示させたら大画面でまさにカラオケ気分なんじゃね?と確認してみたところSplit Viewのような右下に表示される形でiPhoneとさほど表示サイズは変わりませんでした。
いずれにせよiPadでもカラオケ表示されるようです

コメント

タイトルとURLをコピーしました