自由の国が生んだ警察官による口パクダンシング動画Lip Sync Challenge

Youtube/VOD
スポンサーリンク

ひと月程前にSNSを中心として話題になった公園でおじさんがボン・ジョビを熱唱していると周りも釣られて大熱唱になるという動画はボン・ジョビの公式Twitterでもリツイートされて大変話題になりました。

Jon Bon Jovi Park Singing by a Guy

Dover Police DashCam Confessional(Shake it Off)
この動画を観ていて、デラウェア州の警察官がテイラー・スイフトのShake it Offをパトロール中に熱唱している動画を勤務先のドーバー警察署が公開して話題になったことを思い出しました。

Dover Police DashCam Confessional (Shake it Off)

Cops lip sync Can’t Stop The Feeling
こちらもDashCam(ダッシュボードカメラの映像)なのですが、Justin TimberlakeのCan’t Stop The Feelingに合わせた女性警官のノリが良くて個人的に好きな動画です。

Cops lip sync Can't Stop The Feeling

これらの動画が発端なのかは不明なのですが、2~3年前から米国内の警察署でLip Sync Challenge(リップシンクチャレンジ)と称した口パク・ダンスパフォーマンス動画が流行していたようなので幾つか紹介したいと思います。
動画内や詳細でChallege Acceptedと書かれているケースが殆どなのでアイスバケツチャレンジのような拡がり方を見せたのかもしれませんね。

Warwick Police Department
始めに紹介するのはロードアイランド州のWarwick Police Departmentの動画です。
Bruno Marsを始め全6曲でのLip Sync Challenge動画です。途中で消防隊が出てきたり、独房と思われる場所でロケしてたりかなり大がかりです。
どの動画もそうなのですが時々小芝居が入っていて結構笑えますw

Warwick LipSync Challenge

コメント

タイトルとURLをコピーしました