ダイエット時に使って便利だったアプリを紹介

workout Health
スポンサーリンク

実は1年前より肉体改造を行いまして、体重が約18kgダウン、体脂肪率が25.3%→16%まで落とす事に成功しました。

取り組んだ事は有酸素運動・筋肉トレーニング・食事管理といったオーソドックスな方法だったのですが、Apple watchやiPhoneアプリに少なからず助けられましたので、ここではどんなアプリを活用したか紹介致します。

1年間全く同じ内容でダイエットを行ったかと言うと違いまして。
フェーズ1/2といった感じで取り組みました。

フェーズ1 まず自分の身体と向き合い基礎代謝や1日の平均的な摂取カロリー、消費カロリーを把握して一つずつ取り組んでいく期間としました。

○日常生活における歩数の増加
 目標値:男性9,200歩、女性8,300歩
 注)1日当たり平均歩数で1,000歩、歩く時間で10分、歩行距離で600?700m程度の増加に相当
 基準値:男性8,202歩、女性7,282歩(平成9年度国民栄養調査)

私のこれまでの生活リズムですと会社と自宅の往復で1日6000歩にも満たず、厚生労働省の推奨する歩数に足りない事に着目。

これをマラソンやジョギングを取り入れる事で解消しようかと当初は思いましたが、身体がついていかず長続きしないと思いましたので、ひとつ手前の駅で下車し歩く。ある程度自信が着いてきたらもう一駅手前で歩くといった事を繰り返しました。

一方摂取カロリーについては最初の1ヶ月ほどはあすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリでデータ採取に重きを置き、その後2~3ヶ月は目標体重などを入力し目標カロリー数をコントロールし始めました。あすけんですがPCのブラウザからもアクセス出来ますし毎日点数とアドバイスが出るのが便利です。

肉体改造に取り組み始めてから3ヶ月後に停滞期、いわゆるホメオスタシス効果が現れ始め約1ヶ月間はいくらカロリーをコントロールしようが運動を活発に行おうが体重が減らない時期を過ごしましたが、何年か前に減量に取り組んだ際にホメオスタシスは経験済みだったので焦らずに取り組めました。

コメント

  1. […] 前回の記事でも触れましたが減量や肉体改造に取り組んでおりましてApple Watchが必要不可欠な存在となっております。筆者はApple Watch Series 1→Apple Watch Series 3と買い換えて使っており、Seri […]

  2. […] 以前の記事でも触れましたが減量や肉体改造に取り組んでおりましてApple Watchが必要不可欠な存在となっております。筆者はApple Watch Series 1→Apple Watch Series 3と買い換えて使っており、Seri […]

タイトルとURLをコピーしました